「走るAED」住民の命守る ごみ収集車に搭載、全社員講習を受講

 万が一の緊急時に住民の命を守りたいと、福岡県筑前町と大刀洗町で家庭ごみを収集する三輪産業(筑前町野町、川嶋之計(くにかず)社長)が、自動体外式除細動器(AED)を搭載した収集車を走らせている。救命処置が適切にできるよう、社長を含めた全社員20人が普通救命講習を受講し、AEDの使い方や心肺蘇生法を習得した...

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR