新型コロナ、北九州市で新たに10人確認

 北九州市は23日、新たに10人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生した新小倉病院(小倉北区)の入院患者だった同区の70代男性が22日に死亡し、市内の死亡者は42人になった。

 新規感染者のうち、2人は同病院の元入院患者。いずれも小倉北区の60代の男女で、退院...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR