【やさしい日本語】水族館(すいぞくかん)で  人気(にんき)が  あった  ラッコの「マナ」が  死(し)んでしまった

福岡ふくおかの  水族館すいぞくかん「マリンワールドうみ中道なかみち」には  ラッコが  います。

女の子おんな  こで  9さいの「マナ」と  男の子おとこ   こで  13さいの「リロ」です。

マナは2012ねんに  水族館すいぞくかんで  まれました。

からだが  よわいので、しばらくは  水族館すいぞくかんの  ひとが  そだてました。

まれて  すぐの  ラッコを  ひとが  そだてたのは、  日本にっぽんで  はじめてでした。

マナと  リロは  仲良なかよしでした。

最近さいきん、マナの  おなかに  あかちゃんが  いることが  かりました。

でも  マナは  2がつ17にちから、具合ぐあいが  わるく  なりました。

そして、マナは  んでしまいました。

人間にんげんなら  40さいぐらいでした。

水族館すいぞくかんの  ひとは「とても  残念ざんねんです。ゆっくり  ねむって  ほしいです」と  はなしました。

マナは  おきゃくさんに  人気にんきが  あったので、水族館すいぞくかんは3がつの  わりまで、マナに  はなを  おくるための「献花けんかだい」を  きます。

水族館すいぞくかんの  ラッコは  リロだけになりました。  日本にっぽんに  いる  ラッコは  全部ぜんぶで  5とうだけです。

 

もとの  記事きじは  こちら

関連記事

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR