「佐賀の恩」忘れない 震災10年、仙台から避難一家

 あれからまもなく10年。東日本大震災で被災し、仙台市から佐賀県鳥栖市へ避難してきた桂祐子さん(66)。娘(38)、その夫(38)、孫息子(17)と同居し、同市のグループホームで働いている。「周りの人に支えられ、家族も成長した」と語る桂さん。節目の日を前に、震災以来の歩みを振り返ってもらった。 (聞き手は竹井晋治)

 2011年3月11日。娘夫婦と孫の4人で仙台市泉区の借家の一軒家に暮らしていた。

...

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR