学童保育利用も減 20年度の県内、臨時休校など影響か

 新型コロナウイルス禍は、放課後の子どもたちの居場所にも影響を与えている。少子化で児童が減る中、共働き世帯の増加に伴い急増していた熊本県内の児童育成クラブ(学童保育)の利用者が20年度、減少に転じた。

...

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR