水素燃料船の運航検討 伊藤忠など3社、北九州市に拠点

 日本コークス工業(東京)、伊藤忠商事(同)、ベルギーの海運大手CMBは24日、北九州市でコークス製造の際に発生するガスから抽出した水素を船の燃料に活用するための調査を始めると発表した。船を皮切りに、北部九州での水素の供給網構築を目指す。

...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR