二保と笠谷、タカのローテ争い分かれる明暗

 開幕ローテーション入りを狙う笠谷と二保は明暗が分かれた。先発の笠谷は岡に本塁打を許すなど、3回を被安打3の2失点。紅白戦では2試合で被安打1と安定していた左腕は「緊張していたが、その中でしっかり投げないと」と悔やんだ。四回から登板した二保は、3イニングを被安打1の無失点。2年連続の開幕ローテ入りに向けて「思った以上に、いい感覚で投げられた」とうなずいた。

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR