交換ノートに「二人三脚」実感 連載「霹靂の日々」(62)大島一樹

 昔、オクサンが発案して家族の交換ノートを作りました。約2カ月しか続かずすっかり忘れていましたが、先日ひょっこり見つかり、読み返してみました。

 エレクトーンのコンクールを控えていた長女の練習に夜中まで付き合っていたオクサンは「ていねいにひこうよ。雑になったらいかんよ」「めっちゃねむいけど、(本番の...

関連記事

PR

くらし アクセスランキング

PR