テレワークで障害者雇用を促進 福岡市に新拠点

 コロナ禍もあり、働きたくても働けない地方在住の障害者と、雇いたくてもノウハウに乏しい都市部の企業を結びつけたい-。在宅勤務が可能なテレワークによって障害者雇用の促進を目指す、全国でも珍しい「就労継続支援A型事業所」が2月、福岡市内にオープンした。運営するのは、人材派遣や職業紹介を手掛ける大手グルー...

残り 1797文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR