『私のカレーを食べてください』 幸村しゅう著

 天涯孤独の19歳、山崎成美の運命を変えたのは、小学校の先生が作ってくれた一杯のカレーライス。その味を自分でも作りたいと調理師学校に通い、本格的スパイスカレーを出す店「麝香猫(じゃこうねこ)」で働くが……。人情が織りなす第2回「日本おいしい小説大賞」受賞作。

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR