大分県最長 2986メートルのトンネルで防災訓練

 整備中の地域高規格道路「中津日田道路」のうち、28日に開通する耶馬渓道路(大分県中津市耶馬渓町山移-同町大島間、5キロ)内の鹿熊ふるさとトンネル(2986メートル)で8日、防災訓練があった。市消防本部や中津署など関係者約50人が参加した。

 トンネルは開通後、県内最長となる。危険性が高く、非常電話を150~200メートルおきに22基設置。消火栓を50メートルおきに60基、秒速30メートルの風で排煙を促すジェットファン5基など最新の防災装置を備えている。...

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR