食品ロス削減へ「食べてほしーる。」 壱岐高生に消費者庁長官賞

 消費期限や賞味期限が迫った食品から先に購入してもらおうと、購入を促すシール「食べてほしーる。」を考案した壱岐高の3年生4人が、本年度の「食品ロス削減推進大賞」(消費者庁主催)で内閣府特命担当大臣賞に次ぐ消費者庁長官賞を受賞した。

 食品ロスを減らす活動に取り組む個人や団体などから107点の応募があった。4人は、壱岐市の未来像を島内外の人たちが話し合う「壱岐なみらい創りプロジェクト」に参加。「それいいね!!」と名付けたチームを結成し、島の環境保護の観点から食品ロス問題に取り組んだ。...

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR