度島、壱銭替…あなたは読める?難読地名パズル

 長崎県平戸市の度島(たくしま)地区まちづくり運営協議会は、島の地名を記した44個のピースを組み合わせると島の形になる「度島パズル」を製作した。子どもたちが地元を知る教材や高齢者の脳トレに役立ててもらう。

 パズルは木製で「龍子太郎(りゅうこたろう)」「壱銭替(いっせんがえ)」「波息(はいき)」「恋の久保」といった難読、ユニークな地名(字名)もある。度島は人口約700人。「地元なのに読めない地名がある」という若い人などの声に応え、楽しく覚えてもらおうと2年がかりで75個を作った。...

関連記事

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR