佐賀大2次試験に1833人 コロナ対策、医師が待機

 国公立大の2次試験前期日程が始まった25日、佐賀大の本庄、鍋島両キャンパスでは、全6学部の試験に計1833人が臨んだ。6学部の平均倍率は2・7倍。医学部では26日にも試験を行う。合格発表は3月9日。

 本庄キャンパスでは、医学部を除く5学部の試験を実施。緊張した面持ちで試験に臨んだ。新型コロナウイルスの感染対策として、体調に不安がある受験生向けに健康相談窓口を設置し、医師や看護師が待機。試験会場入り口に消毒用アルコールを設置し換気も徹底した。...

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR