水辺から見る対岸への期待と不安

【ひと】詩集「水際」で第26回中原中也賞に決まった小島日和(こじま・ひより)さん

 若手詩人の登竜門で優れた現代詩集に贈られる第26回「中原中也賞」に初詩集「水際」(七月堂)が選ばれた。「本当に驚き信じられない気持ち」と、頬を紅潮させる。

 東京都生まれ。小学5年で福岡市に転居した。修猷館高から早稲田大に進学し、詩人の伊藤比呂美さんの授業をきっかけに詩を書き始めた。毎週1編作るのが課題で、学生同士で感想を交わした。...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR