甲斐キャノン2発 「一番の捕手になる」

 甲斐が持ち前の強肩を発揮した。四回に藤岡の二盗を阻止すると、五回には一走加藤のリードの大きさを見逃さず、素早く一塁に送球して刺した。「今はシーズンで戦うための準備をする時期。(五回のプレーは)試合の中でどんどんチャレンジすることも大事」。今季は3年ぶりの盗塁阻止率1位を狙う。「今まで気にしていなかったが(球界で)一番の捕手になるため、そこも求めてやる」と意気込んだ。

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR