「美しい景観を少しでも」松林の復活願い、地元高校生ら40本植樹

 行橋市蓑島の天神ケ浜に23日、行橋ロータリークラブ(RC、岡本和久会長)と行橋高インターアクト部の計約40人がクロマツの苗木40本を植えた。一帯は60~70年前まで松林が広がっていたが、害虫被害で失われたという。松林復活を願う地元住民らと、新型コロナウイルスの影響で活動休止が続いた高校生らが協力し...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR