熊本県警、全23署で署長交代 幹部の定年退職多く2年連続

 熊本県警は26日、警部級以上を中心とした春の定期人事異動を発表した。一般職員を合わせた異動対象は計384人。幹部の定年退職者が多く、2年連続で県内23署全ての署長が交代する。発令は主に3月18日付。

 刑事部長には開田哲生熊本南署長が就任し、後任には中川豊八代署長を充てる。...

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR