私募リートにJR九州が参入 不動産開発資金を確保 4月子会社設立

 JR九州は、不動産投資信託(REIT)事業に参入すると発表した。非上場の私募リートを組成。グループが保有するオフィスビルやホテル、賃貸マンションなどを私募リートに売却して組み入れる。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化しており、借入金を増やさずに新たな不動産の開発資金を確保する狙い。

 4月1日付...

関連記事

PR

経済 アクセスランキング

PR