【HKT1月の迷言プラス】村重、ファンに怒った?「しばくど」

 HKT48メンバーの笑える「迷言」を毎月選ぶこのコーナー、1月はもう1本おまけです。新型コロナウイルス禍で、当時は配信限定だった「博多なないろ」公演から、お祭り番長と画面の向こうで見守るファンのやりとりを選びました。

 デスク「迷言はボーナス版があると聞いたが」

 特命担当F(以下F)「メンバーをくじ引きでシャッフルした『博多なないろ』公演から、1月23日の公演後に村重杏奈がツイッターで発した『こうゆう時だけ必要とすな。しばくど』です」

 デスク「しばくとは穏やかじゃないな。村重は誰に怒っているんだ」

 F「ファンです」

 デスク「なんと!」

 F「『博多なないろ』公演は配信限定の無観客になっても、少しでもファンを楽しませようとさまざまな工夫を凝らしています。ファンからSNSで募集したメッセージを座席に貼り付けたり、一時はドローンを使って撮影したりしていました。横にスーッと流れていく映像は新鮮でした」

 デスク「スタッフの努力を感じるねえ」

 F「今では、同じ公演に出演している他チームのメンバーがカメラを持ち、至近距離での映像を届けています。その日は、村重擁するチームブルーと、松岡菜摘が所属するチームグリーンの出演。いつものように、メンバー撮影ならではの画角が配信されていたんですが、ある瞬間から急にローアングルが多めに」

 デスク「うおおおおおおおおおお!」

 F「マリリン・モンローみたいにスカートを抑える松岡を撮影していたのは、やはりというか何というか村重でした。カメラにおどけた表情を見せながら、松岡だけでなく後輩たちもローアングルから狙う村重。すると、公演の様子を実況していた某巨大掲示板の住人が『やっぱ村重はHKTに必要な人材だ』と書き込みました」

 デスク「同感だな」

 F「仮に彼を『609』としましょう。村重は609氏の書き込みにめざとく反応。公演後『しばくど』と駄目を押したというわけです」

 デスク「そういうことか。しかし、そういう書き込みにも目を配っているんだね」

 F「2月15日にあった『劇団はじめます。』不参加メンバーによるイベント『とりま集合!』では、司会の松本日向が『実況スレは追いかけません』と宣言していました。逆説的に、メンバーによっては反応や温度を見ていることもあるということなんでしょうね」

 デスク「メンバーが見ているかもしれないとなったら、掲示板も色めき立つんじゃないか?」

 F「『とりま集合!』でも、よくある『いえーい○ちゃん見てる?』はもちろん『変なこと書けない』とか『緊張する』なんて書き込みもありました」

 デスク「ことのいきさつを知っているということは、Fも見ていたのか?」

 F「僕はメンバー御用達の某まとめサイトを見ただけですよ」

 デスク「しかし、今回は村重というよりファンの迷言だったな」

 F「最近、ファンの皆さんにもいじられっぱなしなので、たまにはこっちからいじってやろうかと。冗談です(笑)。ただ、劇場のパフォーマンスについて、個々のメンバーが試行錯誤しながら手を替え、品を替え、工夫しているのはいいことだなあと思います。それに合わせて、公演を実況する巨大掲示板のスレッドも盛り上がっていくんでしょう」

 デスク「いろいろな公演の楽しみ方があるということなんだな。Fもまた掲示板をにぎわせる話題を提供してくれ」

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR