6436人の歓声届いた!V長崎、開幕戦勝利 昇格へ「期待できる」

 サッカーJ2、V・ファーレン長崎がJ1昇格に向けて好発進した。27日、ホームのトランスコスモススタジアム長崎(諫早市)でツエーゲン金沢との開幕戦に挑み、2-1で勝利。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観客収容率を50%以下に制限したスタジアムでは6436人の観客がピッチ上の選手へエールを送った。

 前半4分、セットプレーからDF毎熊晟矢選手が右足で押し込み先制。同15分にはMFルアン選手のパスを受けたMFカイオセザール選手がシュートを決め、2点目を挙げた。

 前半を終え、家族で観戦に訪れた諫早市のサポーター斎藤謙一さん(42)は「妻の『推し』の毎熊選手が得点してうれしかった」。...

関連記事

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR