佐賀県で新たに2人感染 新型コロナ、累計1052人に

 佐賀県は27日、みやき町の30代女性と上峰町の80代女性の計2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県が確認した感染者は累計1052人。80代女性はクラスター(感染者集団)が発生した佐賀市の「カラオケ喫茶キララ」関連の感染者で、カラオケ喫茶関連の感染者は計38人になった。

 県は26日に感染を発表した男女8人の詳細も説明した。福岡県の70代男性と佐賀市の20代女性はクラスターが発生した同市のカラオケ喫茶「歌謡サロン アプ・ローズ」関連の感染者。同市の70代男性と60代女性は「キララ」関連という。吉野ケ里町の50代男性と神埼市の30代女性は県内の医療機関の入院患者と職員。27日に感染を公表した30代女性も職員で、この機関の感染者は4人になった。

 山口祥義知事は27日の対策本部会議でカラオケ喫茶について「(重症化しやすい)高齢者の利用が多い。最大限注意してほしい」と強調。緊急事態宣言が継続する首都圏4都県への不要不急の往来自粛も呼び掛けた。 (金子晋輔)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR