マイナカード保険証、大丈夫? 利用環境整わず

 3月からマイナンバーカードが健康保険証として使えるようになる。厚生労働省は、受診や医療費控除の手続きが簡単になることなどを利点に挙げるが、カードの普及率は約25%と低迷。新型コロナウイルス禍の影響もあり、顔認証付きのカード読み取り機など医療機関側の機器導入も進んでいない。菅政権はデジタル化を看板政策に掲げており、医療分野でも推進を図るが、順調な滑り出しとはいかなさそうだ。

 マイナンバーカードを保険証として使うには、カード取得が前提になる。医療機関側も読み取り機設置やシステム改修が必要だ。

...

関連記事

PR

政治 アクセスランキング

PR