高島野十郎の画業振り返る 県美の学芸員が講演

 久留米市出身の画家高島野十郎(1890~1975)に詳しい県立美術館の西本匡伸学芸員が27日、同市野中町の石橋文化ホールで講演し、高島の画業と人生を振り返った。

 西本さんは、高島の六つの分岐点を示し、その時々の選択と決断を紹介。独創的なゴッホと写実的なデューラーの影響を受け、青年期の画風は...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR