北九州市、CO2測定器購入に補助 飲食店に独自支援

 福岡県が2月末までで新型コロナウイルス緊急事態宣言が解除されることが決まったことを受け、北九州市の北橋健治市長は26日夜の新型コロナウイルス対策会議で「市内の病床占有率は60・3%(25日時点)と逼迫(ひっぱく)している。段階的制限はやむを得ない措置だ。感染拡大を抑え込んで、3月7日には全面解除...

残り 264文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR