「ワクチン接種はしません」高齢者の不安

 浮羽支局(福岡県)に読者から電話があった。高齢女性のようだ。新型コロナ感染症のワクチン接種にかなりの不安を持っていた。「感染防止を急ぐのは分かりますが、承認までの時間が短いと聞いた。副反応をしっかりと調べたんでしょうか」「集団接種の会場で感染する危険もあるのでは」など30分近く話され、最後に「私は怖いのでワクチン接種はしません」。

 自治体の担当者に聞くと、「不安はよく分かる。しっかりと情報提供する。かかりつけ医などにも相談して判断してほしい」。医師らにも高齢者からさまざまな不安の声が届いているようだ。「山間地の1人暮らしで、足がない。接種をしに来てくれますか」「糖尿病の持病があるが大丈夫か」「飲み合わせが悪い薬はあるのか」などなど。

 65歳以上の高齢者への接種は4月末に本格化の予定。不安解消へ、行政や医療関係者には迅速で丁寧な説明をお願いしたい。 (渋田祐一)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR