川内、ライバル中本の引退惜しむ びわ湖毎日マラソン

 川内がライバルだった中本健太郎コーチ(安川電機)の引退を惜しんだ。国内外の数々のレースで競り合ってきた間柄。中本コーチが出場予定だった昨春のボストンマラソン中止に言及し、「タフな、ペースメーカーがいないレースでは世界を驚かす結果を出すと思っていた。世界の超一流にタイムだけではないというところを見せて引退してほしかった」と寂しがった。自身は8年ぶりに自己ベストを更新。「思い続けてきた7分台を出せて、信じて、諦めずにやってよかったと思う」と喜んだ。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR