『約束の地 大統領回顧録1 上・下』バラク・オバマ著

 アフリカ系で初の米国大統領となった著者の回顧録。人種、民族、政治的分断に橋を架けようと格闘した日々が、自己不信や失望も含めてつづられている。1巻は生い立ちから大統領就任を経て、2011年のビン・ラディン暗殺までを描く。山田文ほか訳。

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR