ジャズ編<500>敷居をツルツルに

 福岡県春日市の会社員、山本聖(49)はジャズの広がりについての仮説を検証中だ。その仮説のテーマを要約すれば「ジャズへの入り口をひたすら広げればどうなるか」である。対象はオーディエンス(聴衆)ではなく、プレーヤーである。山本は大学生に目を向けた。

 「学生の力は大きい。適切な導きさえあればジャズに入...

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR