1カ月、我慢してみた

 飲みたい酒に合わせて夕食の内容を考えるほど、晩酌好きだ。コロナ禍で外食が減り、自由な時間が増えた。飲む量も-。そんな時、自宅で多量飲酒を重ね、アルコール依存症になった人が増えたと聞いた。私は大丈夫か? 1月中旬から1カ月間の禁酒を試みた▼「味気ない食卓…。楽しみが減った」と、最初は悲壮(ひそう)感すら漂わせていたが、ビールののどごしやチューハイの爽快感は炭酸水で代替できた。夜のドライブなど夕方以降の楽しみはむしろ増えた。飲まない方がよく眠れる気もした▼とはいえ1カ月後、解禁1杯目のビールのおいしさに思わず声を上げた。酒を飲む人は誰でも依存症になる可能性があり、回復には時間が必要だ。「うまい!」を末永く味わうために、「時々禁酒」を続けようと思う。 (川口史帆)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR