「一緒に学んだ時間は宝」児童に指導20年、築上町の書家が最後の授業

 福岡県築上町立西角田小で、ボランティアとして習字を教えている同町の書家平塚華隆(本名・隆子)さん(80)が2日、最後の授業を迎えた。20年間、3年生以上の各学年を月2回訪れて指導。熱心に児童と向き合ってきたが、昨年2月から大病で入退院を繰り返し、この日をもって退くことになった。「児童と一緒に学んだ時間は...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR