無関心の時代 「おもしろ路線」で交流圏拡大

自称革命家 外山恒一の闘い (5)

 2月22日、福岡県の小川洋知事が肺腺がん治療のため辞表を提出した。間もなく新たなトップを選ぶ舌戦の火蓋(ひぶた)が切られるだろう。コロナ禍の県政の舵(かじ)取りを誰に託すのか。民意の行方が注目される。時計の針を巻き戻すこと22年。外山恒一(50)は、1999年の福岡...

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR