コロナが起こす地殻変動

コロナ禍が、福岡市の住居事情の「地殻変動」を起こしているようだ。不動産情報サービス会社がまとめた1月の全国主要都市の家賃動向で、床面積50~70平方メートルのファミリー向けマンションの上昇率が全国トップだった。昨年11月以降、3カ月連続である▼30~50平方メートルの2人暮らし向けのマンションや、30平方メートル以下の1人暮らし向けアパートも、...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR