福岡空港のコロナ対策に国際認証 国内2番目

 福岡空港を運営する福岡国際空港(福岡市、FIAC)は3日、福岡空港の新型コロナウイルス感染拡大防止対策が国際認証を取得したと発表した。国内では成田空港に次ぎ2番目で、西日本の空港では初めて。

 取得したのは、国際空港評議会(ACI)の感染症対策などに関する認証。旅客ターミナル内の清掃・消毒や客同士...

残り 233文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR