深夜のパーキングエリアで

 「トイレに忘れ物をして…。助けて」。深夜に立ち寄った高速道路のパーキングエリア(PA)で女性に声をかけられた。「新手の寸借詐欺か」と身構えたが、貴重品を入れた荷物を置き忘れ、帰宅して鍵がないと気付いて戻ってきたという▼トイレに荷物はなく、営業終了のPAは無人に。財布やスマートフォンも失った女性に代わりコールセンターに尋ねても「翌朝しか対応できない」。スマホがあれば大概の問題が解決できる今、コロナ禍もあって、居合わせた人から助けを求められるのは新鮮な感じがした▼「無事に見つかったんですよ!」。翌朝、女性からもらった電話の弾む声にうれしくなった。「世の中、悪いことばかりじゃないですね」と。詐欺師を疑ってしまった自分が恥ずかしくなった。 (布谷真基)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR