起業相談右肩上がり ウーマンワークカフェ北九州 子育て世代に人気

 国・福岡県・北九州市がワンストップで女性の就職や子育てを支援する「ウーマンワークカフェ北九州」(小倉北区)に子育て世代から寄せられる起業の相談が増えている。同カフェの講師が経営や情報発信のノウハウを無償で教える「起業塾」も利用者に好評だ。起業すれば柔軟な働き方が可能なケースが多く、カフェの担当者は「子育てと両立しやすいと考える人が増えている」と分析している。

 2月上旬、同カフェが入る同区のAIMビルで「女性の『はたらく』応援フェスタ」が開かれた。会社説明会や育児支援セミナーなど幅広い内容で、子育て中の女性たちでにぎわった。

 中でも人気だったのは文具店や菓子店が集うマルシェ。出店者のうち10店舗は「起業塾」の受講生だ。

 起業塾は、毎年定員(30人)が即埋まる同カフェの人気講座。年間10回ほどの講座で、起業したい人や起業して間もない人が無料で学べる。託児所があり、子育て中の母親の受講が目立つという。

 今回マルシェに出店した柾木愛子さん(38)=小倉北区=も受講生。2歳と6歳の息子を子育て中のため、「自宅は離れられないが、仕事もしたい」と、ホームページ作成を請け負う「Aicy Webdesign」を2019年末に立ち上げ、在宅で活動している。

 知人以外に顧客がなかなか広がらず、起業塾を受講することにした。メニュー表の作り方や会員制交流サイト(SNS)での情報発信の仕方などを講師から教わった。「無料なのに想像したより充実していた」と柾木さん。最近ではインスタグラムを通して依頼が来るようになったという。

 カフェは、国、県、市が合同運営する全国初の女性就業支援施設として16年に開所し、就労と育児の相談が同時にできる。授乳室や子どもが遊ぶスペースもあるため、子連れの来所も可能で、利用者の約8割は子育て世代という。

 同カフェでは、子育て世代の条件に合うフルタイムの求人は少なく、パートなど非正規に落ち着くケースが多い。求職の相談が減少する中、起業相談は開始した17年度の104人から右肩上がりで、20年度は12月までで111人が利用した。20年度からはビジネスコンテストへの参加支援を始めるなど支援内容を充実させている。同カフェ=093(551)0092。 (壇知里)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR