福岡・高島市長、水際対策強化を要望 「対策に限界」

 福岡市の高島宗一郎市長は3日、首相官邸で加藤勝信官房長官と面会し、緊急事態宣言解除後の入国制限の緩和に向け、入国後の待機措置に強制力を持たせるなど、水際対策の強化を求める要望書を提出した。

 政府は入国後14日間の自宅かホテルでの待機の協力を要請しているが、福岡市では1月下旬、技能実習生13人が待...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR