「農業×福祉」で就労支えたい 教員OB、私財投じ挑戦

 特別支援学校を退職した教員OBが、高等部を巣立った教え子らとともに、福岡県福津市の山中で果樹栽培に乗り出した。自立訓練事業所と連携し、地元の造園業者も協力。農作業体験を通し、若者たちの就労や社会参加に道筋をつけようと、汗を流している。季節外れの暖かさとなった2月下旬、現地を訪ねた。

 「もうちょっ...

関連記事

PR

くらし アクセスランキング

PR