反原発叫び選挙を攪拌 「アート」で評価も…

自称革命家 外山恒一の闘い (6)

 間もなく発生10年の節目を迎える東日本大震災と東京電力福島第1原発事故は日本社会を大きく変え、脱原発といううねりを生んだ。外山恒一(50)はこれにも独自の闘いを仕掛ける。未曽有の事故が起きてなお原発を諦めない候補に一泡吹かせたい。選挙中に推進派だと知らせて回る街宣...

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR