高齢者向けワクチンの熊本県見通し 4月分はわずか6%

 熊本県は4日、新型コロナウイルスの高齢者向けワクチンについて、4月中に4週に分けて約3万2700人分(6万5325回分)が配分される見通しであることを明らかにした。県内の65歳以上の高齢者は約54万人おり、「第1便」は必要量のわずか6%。県は6月末までに高齢者全員分が配分されると見込む。

 県は全45市町村に少なくとも約500人分ずつを配分する方針。木村敬副知事は「まずは少ない量を分けて『実戦』の経験を積んでもらい、今後の円滑な接種につなげたい」と説明した。高齢者施設で入所者と職員の同時接種も試行する。

...

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR