鳥栖の中野「負けない」 6日に浦和とホーム開幕戦

 2015年以来の開幕2連勝が懸かるJ1鳥栖は4日、佐賀県鳥栖市内で、ホーム開幕戦となる6日の浦和戦に向けた練習を公開した。注目は2月27日の湘南との開幕戦で、17歳6カ月10日でスタメン出場したDF中野伸哉(17)。稲本潤一(G大阪)が持っていたJ1最年少開幕先発出場記録を更新した伸び盛りは「しっかり守備をして、攻撃にも参加したい」と活躍を誓った。

 才能あふれる若手が次々と台頭する鳥栖の下部組織で磨かれた逸材の一人だ。対人の強さ、スピード、精度の高いキックが持ち味で、センターバックとサイドバックをこなす。高校2年生だった昨年はクラブ最年少出場を記録するなどトップチームで14試合に出場した。「17歳といって、なめられたら終わり。負けずにやりたい」と中野。さらなる飛躍を見据えている。 (松田達也)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR