普段の付き合いが「共助」の源 防災は柔らか頭で

 熊本のNPO法人「ソナエトコ」理事長 水野さん

 避難生活のノウハウを知識として身に付けても、現実の災害では平時の想定をはるかに上回る事態が起きるものだ。防災教育を推進する熊本市のNPO法人「ソナエトコ」理事長、水野直樹さん(48)は2016年の熊本地震の経験から、自助を超えて地域で助け合う共助と、知識を基に臨機応変に対応する柔軟な思考こそが重要...

PR

くらし アクセスランキング

PR