「在宅避難」は身近な物の備えから 

 まもなく東日本大震災から10年、熊本地震から5年。節目を機に、非常時への備えを見つめ直す人も多いだろう。被災後、自宅が寝泊まりできる状態なら、慣れない避難所を避けて「在宅避難」するのも選択肢の一つだ。ただ電気や水道などライフラインが止まることも想定される。「避難所に行かない防災の教科書」(扶桑社)...

PR

くらし アクセスランキング

PR