春の陽気に誘われて 啓蟄、菜の花にテントウムシ

 5日は二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」。虫が冬ごもりを終えて姿を見せる時季とされる。佐賀市の嘉瀬川河川敷などでは見頃の菜の花をテントウムシが歩き、ミツバチは蜜を集めていた。

 佐賀地方気象台によると、夕方までの各地の最高気温は佐賀市駅前中央17・5度、同市川副町17・2度、白石町17・1度など。3月下旬から4月上旬並みの暖かさだった。

(米村勇飛)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR