芦屋町で子ども食堂オープン 金曜日に夕飯提供、学習支援も

 子ども食堂「もあはぴ食堂」が5日、福岡県芦屋町にオープンした。食事を十分に取っていない子どもがいることを知った同町の建設会社社長の山元彪ノ介さん(48)が、本業の事務所を移転した後を改装して開いた。毎週金曜午後4~6時、子どもたちを迎える。

 きっかけは昨年末、一日一食それも給食だけしか食べられない子ど...

関連記事

ご意見・情報をお寄せください

西日本新聞・社会部

メールアドレス:syakai@nishinippon.co.jp / ファックス:092(711)6246

PR

福岡 アクセスランキング

PR