大きな鳥の巣? 桜に宿るヤドリギ 島原城

 長崎県島原市の観光名所、島原城本丸の桜の枝に大きな球のような塊がいくつも付いている。ちょっと不思議な姿に、行楽客も「鳥の巣?」。

 この桜は本丸の北東の角付近。球形や卵形の塊は大きいもので直径1メートルほどあり、よく見ると葉や枝が密集している。正体は樹木に寄生する植物ヤドリギの仲間。小鳥が運んだ種が枝や幹に根を食い込ませ、宿主の養分をもらって育つ。同じ桜の枝の間で種が広がったらしく、十数個も付けてちょっと重たそう。

 桜は今月中旬ごろ開花の見込み。葉桜の時季には新緑に覆われてしまうため、塊は今が“見頃”とか。

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR