村山早紀著 『星をつなぐ手 桜風堂ものがたり』 

 長崎県出身の著者による、2017年本屋大賞候補作『桜風堂ものがたり』の続編。前作で、山あいの小さな本屋の再生を託された書店員・月原一整が主人公。人気作の配本がないなど地方の本屋“あるあるネタ”に悩みつつ、以前勤めていた書店の同僚や人気作家らを味方に付け、やがて優しい奇跡の瞬間を迎える。「町に本屋が...

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR