人気も最強、リヴァイ兵長が日田に進撃【動画】

 人気漫画「進撃の巨人」に登場するリヴァイ兵長の銅像が6日、大分県日田市のJR日田駅前広場にお目見えした。「人類最強の兵士」と称され、ファンから絶大な支持を得ているキャラクター。市内では主人公エレンらに続く2カ所目の設置で、新たな聖地巡礼ポイントになりそうだ。

 ブロンズ製のリヴァイ兵長は高さ142センチの等身大でマント姿。人類を襲う巨人と戦うため、上脚に空中戦を可能にする「立体機動装置」を付け、両手にブレード(剣)を持つ。

 日田市出身の作者諫山創さんの協力を得て、市民有志による「進撃の日田まちおこし会議」がクラウドファンディング(CF)で集めた資金を活用して設置した。6日の除幕式では、諫山さんの「とても光栄です。リヴァイ兵長は一番人気で、作者も頭が上がらない目上の存在です」というメッセージが紹介された。

 同市大山町の大山ダムそばには、ダムを作中の巨大な壁に見立て、エレン、ミカサ、アルミンの3人で見上げる姿の銅像が設置されている。昨年11月に披露されて以降、観光スポットになっている。

(吉田賢治)

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR