普賢岳噴火被災の森、再生願い植樹 島原、高校生が卒業記念

 雲仙・普賢岳の噴火災害で荒廃した森林の再生に取り組む市民団体「雲仙百年の森づくりの会」は7日、長崎県島原市千本木地区で島原半島の高校生による卒業記念植樹を行った。43人が犠牲になった1991年6月3日の大火砕流から今年は30年の節目を迎えることから一般市民も参加した。

 同地区では火砕流などで森林約2600ヘクタールが焼失し、同会や国土交通省雲仙復興事務所が1998年に植樹を開始。...

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR