福岡県で新たに35人感染 新型コロナ、高齢の2人死亡

 福岡県では7日、新たに35人の新型コロナウイルス感染が確認された。感染していた70代の男性2人の死亡も分かった。

 県は22人の感染を確認。また、那珂川市の一般社団法人「みなみの風学園」が運営する二つの保育園でクラスター(感染者集団)が発生し、これまでに園児や職員ら計13人が感染したことも判明した。

 福岡市は2人の感染を確認。市によると、新規感染が2人となったのは昨年11月17日以来。北九州市は6人、久留米市は5人の感染を確認した。

 佐賀県は、12人の感染を発表した。うち8人はカラオケ関連。長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の5県では新たな感染者は確認されなかった。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR